japan.deaf-golf.net

日本障害者スポーツ協会福島県事務局へ義援金贈呈式

2011/05/30 19:19

日本障害者スポーツ協会福島県事務局へ
義援金10万円贈呈


義援金贈呈式
右は日本障害者スポーツ協会 稲村忠衛福島県事務局長


平成23年5月30日、角谷監事が日本デフゴルフ協会の代表として、福島県庁を訪問して義援金を贈呈しました。同時に、日本デフゴルフ協会の紹介と活動状況について、経歴書とパンフレット等にて説明をしました。
地元新聞社も取材に来ているということで、我々が義援金を贈呈したところを記者が写真に撮っていたのと我々の面談の脇にいてメモを取っていました。
また、発行している広報誌にも載せてくれるとのことです。
なお、義援金の用途は地元の障害者で震災にてスポーツ用具をなくされた方に贈呈する予定とのことでとても感謝されていました。
震災の当初は飲み物・食べ物もなくとにかく大変であったが、今は原発の問題はあるものの、食べ物飲み物等の問題は解決し、障害者も従来からやっていたスポーツを再開したいと言う時期になってきたので、是非有効に使わせていただきたいとのことです。
義援金をお持ちしてお渡しした立場としても、この義援金がタイムリー且つ我々の眼に見える形で迅速に対象者に支給されるとのことであり、とても良い方法でお渡しできたと感じました。