japan.deaf-golf.net

2021年度1月強化合宿(JPC競技力向上事業)

2021/02/07 14:37

 2021年1月28日より4日間にわたり、フェニックスシーガイアリゾートにて第3回強化合宿を行いました。当初、9名参加の予定でしたが、年明けに緊急事態宣言が発令され、勤め先の方針などによりキャンセルが相次ぎ、最終的に3名の参加となりました。そして、合宿日の2週間前より毎日検温チェックを行ない、その上、合宿日前にPCR検査を受け、全員陰性であることを確認し、予定通り催行となりました。
初日、羽田空港より、朝一番の空路にて宮崎空港まで向かい、レンタカーを借りゴルフ場へ直行。昼食兼ねてのオリエンテーションを実施後、練習場へ向かい、調子を整え、身体をほぐすなどのウォーミングアップ、ハーフラウンドを行ないました。
コロナ禍により、ホテルでの夕食時間が20時までとなり、早めに夕食を摂り、明日に備え早めに就寝しました。
2、3日目はコロナ対策のため、レストランに人が少ない時間帯、朝一番(6時オープン)で、朝食を摂りました。
8時頃ゴルフ場へ向かい、10時30分スタートまでの間、パフォーマンスを発揮できるよう、各自準備練習してきました。16時頃にラウンド終了後、練習場へ直行し、復習練習や課題などを取り組んできました。
夕食後、20時よりホテル内の会議室にて、反省会や禁煙講習会、2021年度の強化事業の検討などを行いました。
最終日、帰りの飛行機の時間に合わせ、いつもよりも40分早めにスタートし、飛行機に乗るまで余裕を持って帰路し、合宿が無事終了しました。
今回の合宿先は、日本ゴルフ協会ナショナルチームやオリンピックなどのゴルフ競技の強化拠点ということもあり、芝生(洋芝)上での練習やトレーニング、食事、宿泊先など、全ての環境が揃っている故に、合宿期間中にプロゴルファー数名が利用していました。
4日間とも天気が良く、気温最高16℃と春の感覚でプレーでき、更なる実力向上の実現を図れるには最高の場所であることを再認識できました。
今回の合宿に関しては、感染症対策により時間変更などスケジュールにイレギュラーがありましたが、施設側の強化担当者の方が色々とご配慮頂き、ホテルやレストラン、ゴルフ場の各担当者との連携が素晴らしかったおかげで、よりスムーズに合宿プログラムを進めることができました。大変感謝しております。
また、強化スタッフの方が事前交渉や下見して頂いたおかげで、選手が日没まで集中して練習できる、栄養バランス良く食事が摂れるなど、無駄のない効率的なスケジュールとなりました。ありがとうございます。
また緊急事態宣言発令が出ている中、入念に感染症対策を練っていただいたゴルフ場関連方々をはじめ、強化スタッフ担当の方々の多大なるご協力に深く感謝の意を申し上げます。このような最高の練習環境が出来る体制を常に整え、日本デフゴルフ界のレベルを向上して参ります。
本競技力向上事業は日本スポーツ振興センター「競技向上事業助成金」を受けて、実施いたしました。
https://www.jpnsport.go.jp