japan.deaf-golf.net

2011日本デフゴルフオープン成績詳報

2011/04/18 19:16


東日本大震災復興チャリティー
2011日本デフゴルフオープン成績詳報


  東日本大震災復興チャリティー2011日本デフゴルフオープン成績詳報

 4月18日東日本大震災復興チャリティー2011年日本デフゴルフオープンを開催しました。大震災の復興を祈願し、我々デフゴルファーが、ゴルフを通じて支援をを行うことで、被災地の皆さんに'元気'を 贈りたいという願いからのものです。会場は、白山ヴィレッジゴルフコースです。当コースはLPGA(日本女子プロゴルフ協会)認定コースだけあって、戦略性のある個性豊かなコースで池やバンカーも多く、攻略しがいのある難コースでした。会員の中から被災者も出て、当大会に急遽、欠席の人も出ていました。しかし皆さん元気よく、悪戦苦闘しながらも十分満喫して頂けたと思います。
また初参加のデフゴルファーも見られ、障害者交流のネットワークを拡げていく確信を持つこともできた大会だったと思います。
競技は、出場全選手、Wペリア方式によるハンディ戦(個人、女子)、団体戦です。個人団体とも助川光徳さんが優勝となり、女子は、小池直子さんが優勝、ベスグロはスコア80の加茂信一さんでした。
表彰式にさきがけ、大震災復興支援のためのチャリティーオークションが開催され、各自持ち寄ったえりすぐりのもグッズが人気を博し、すべて売り切れとなりました。
大会前日に開催された日本デフゴルフ協会会員代表会議もこのリゾートの宿泊施設で開催され、白熱した討議が行われました。宿泊施設は、気品ある落ち着いた施設となっており、会議スペースそして、ゆったりとしたくつろぎのお部屋、そして展望温泉風呂も完備されており、見事なゴルフリゾートを形成されておりました。
最後に被災地の仙台からプログラムをいろいろと工夫して作成頂いた荒木さんをはじめ、開催準備や表彰準備、アテストなどご協力頂いたNPO法人ジャパンハンディゴルフキャップの皆様、白山ビレッジコースの関係者各位、本当に有難うございました。








日本デフゴルフ協会の東日本大震災復興義援金についてのご報告



3月兵庫県にて開催された西日本デフオープンに引き続き、今回の日本デフゴルフオープンでも、参加頂いた選手各位から多くの義援金をいただきました。また群馬県ゲイルヤーズゴルフクラブ(都丸貴之会長)からも、義援金をいただき、日本デフゴルフオープンに参加していた小池直子選手から直接手渡しいただきました。ご協力いただいた皆様には、この場をかりまして厚く御礼申し上げます。
また今後開催される東日本デフゴルフオープン、西日本デフゴルフオープン、日本デフゴルフ選手権におきましても引き続き義援金の受付を行ないますので宜しくお願い致します。